昨日は、徒手医療協会主催のセミナー講師を務めさせて頂きました。

テーマはロコモティブシンドロームに対する徒手医療を利用したアプローチ方法として、加齢に伴う筋力低下や膝痛、腰痛などが原因で歩く事が困難な方達に対して、どのように臨床を展開していくのかを実技を交えて紹介させて頂きました。

初めてのセミナー講師という事もあ含め、私にとっては今年最後のメインイベントでした。数ヶ月前からの準備期間を経て、何とか無事に終了させる事ができました!

参加して頂いた多くの方をはじめ、協会の古川代表、事務局長、そして同会員の皆様のお陰で非常に盛り上がりのあるセミナーにする事ができました!

本当に感謝、感謝です!皆様、ありがとうございました!