こんにちは、ボデイケアルームつなぐの大畑健太郎です。

皆さんに少しでも当院の事、私の事を知って頂きたくてブログを始めました。

実は、昨日までの2日間程、左肩から胸部にかけて激しい筋肉痛を起こし身体を動かすこともままならない状態でした…皆様のお身体の痛みに向き合う仕事をしているのに…情けない…

原因は分かっています。

この仕事では、自分の身体のコンディション調整は欠かせません、自分の身体と精神状態を良好に保っていない状態では良い仕事はできないと思っています。にも関わらず、ここ数日前から眠りが浅く、左腰と膝の調子があまり良くありませんでした。

身体に起きる痛みや体調不良の原因としては様々な要因が考えられます。私の場合、以前に左膝を手術したのですが、この部位の筋膜に過緊張が生じると大腰筋~横隔膜~胸筋を介して左側胸郭の動きが悪くなってきます、そして呼吸が浅くなり、自律神経の状態が崩れて体調不良が起きてくると考えています。かれこれ30年も前の手術なのですが、これが大きく身体の筋膜に影響を及ぼします。私たちの身体は筋膜を介して上下、前後、左右、各筋肉同士がつながっているのです、よって直接手術した部位を中心に遠く離れた部位に対してもその筋膜を介して緊張や硬さを作ることがあります、肩関節が痛いのにその原因は以前にケガをした足の方にあったなんてウソみたいな事もこの筋膜のつながりから説明することができます。

ちょっと話がそれてしまいましたが…

私は、このウィークポイントに対して普段から左膝を中心に大腰筋~胸部の筋膜を調整するようなケアを日常生活に取り込んでいます。

ただし、今回はちょっとやりすぎてしまいました、左側上部胸郭の関節の動きを大きくしたい!その気持ちが強すぎた結果、いつも手を入れている左前胸部の筋膜リリース以外に上部胸椎の左への側屈運動とそれに伴う肋骨の上方への回旋を促すような運動をやりすぎてしまい、僧帽筋、胸筋群に炎症を起こしてしまいました。負荷は軽かったのですが、とにかく回数が多すぎました。昔から運動時など、どうしても自分を追い込んでしまう癖が抜けません…しかも自分の年齢も考えずに…反省です…

こんな事を書くと、当院に行くと筋肉痛になっちゃうんじゃないの?なんて皆さんを不安にさせてしまうかもしれませんが安心してください!自分の事は精神論で追い込みますが、皆さんに対してはプロとして常に冷静に判断して施術を行います!(当たり前ですね…)

当院では筋膜に対する施術を行っています、痛みや体調不良などでお悩みの方は、是非、一度当院までどうぞ!