こんにちは、ボディケアルームつなぐの大畑です。

先日、水曜日の休診日を利用して、子供と海に行ってきました。

毎年、我が家では下田の多田戸浜までボディボード目的で海水浴に行くのが恒例になっていたのですが、今回は、スプラッシュウォーターパークなる海上アスレチックを目的に下田の弓ヶ浜海水浴場まで行ってきました!

 

弓ヶ浜は伊豆を代表する海水浴場です。伊豆の中では今井浜、白浜と並び伊豆3大美浜と言われています。水質の良さや浜辺のきれいさが抜群、波が穏やかなため、家族での海水浴にぴったりです。

この日は気温35度、水温24度、風が強くわりと波がありましたが、ハイシーズンも過ぎ、平日という事もあり空いていて最高の海日和でした!
 今回、初チャレンジのスプラッシュウォーターパークは、海に浮かんだトランポリンや吊り橋や高さ5mのアクションタワーや滑り台などの浮遊具から構成されていて、種類は20種類以上に上る海上に浮かぶアスレチックです。


 

これらの浮遊具はアンカーで海底に固定されているのですが、とにかく足元が不安定で、気を抜くとすぐに海にドボーン…落ちます…。陸上のアスレチックとは違うスリルと楽しみがあります。

有料のアトラクションで大人が1500円子供が1000円、ライフジャケット着用が義務付けられています。安全面への管理も徹底している感がありました。

 

利用時間は1時間となっています。始める前は、1時間は短すぎるな~と思っていたのですが、終わってからの感想は、1時間で良かった…です。最初は馬鹿にしていたのですが、子供に連れられて遊ぶうちにいつの間にか夢中になってしまいます。

 

そして、40分もすると体力の限界が訪れて、そこから先は子供についていく事が不可能になります…

何が大変か?それは、海に落ちてから浮遊具に上がる時です。一応、掴み手がついているのですが、上半身の引く力がかなり必要になります。こどものペースで何十回も落ちては登ったりを繰り返しながら夢中で遊んだ結果、今日は激しい筋肉痛に見舞われています…

 

自分と比べると子供ってすごいな~と思いました。最初は浮遊具の上に立つだけでも大変だったのが15分もすると、環境に適応してくるのか、立てるようになるだけでなく余裕で歩いたり、最初はできなかったアトラクションもそつなくこなせるようになってくるんですよね。

うちの息子はサッカーをやっていて体幹の弱さがウィークポイントなのですが、その体幹を鍛えるのにこのアトラクションはうってつけだな…なんて思っちゃいました。

 

時間終了後、岸まで泳いで戻るのですが、その途中、子供に「楽しかった?」と聞くと「めちゃくちゃ楽しかった!!」との事、連れてきて良かった…と思ったのもつかの間、「時間が短い!あと30分やりたい!」と恐ろしい発言…それに対して私も涼しい顔で「そうだな~もう少しやりたかったな~」と心にもない発言…とにかく岸まで泳ぐのがきつかった~。

 

このスプラッシュウォーターパーク、子供ばかりでなく大人も思わず童心に帰れるアトラクションです。

みなさんも機会があったら是非、チャレンジしてみて下さい!